査定の費用を知りたい

家族

マンションを売却したいならば、マンション査定をしてみることが重要になります。マンション査定をする場合に気をつけておきたいのは、一体いくらぐらいの費用がかかるかです。一般的には、お金がかかるイメージがあるかもしれません。ですが、実態を見てみるとほとんどの場合無料で行っていることがわかります。無料で行っている理由はいくつかありますが、1つは顧客が積極的にマンションの売却をしてくれることを願って無料にしています。もしこれでお金を払わなければならないとすれば、なかなか売ろうとしないでしょう。しかしながら、お金を払わないで良いのならば、一度どれぐらいの価値になるか見てもらおうかと考えるはずです。そのような理由から、無料にしていますので本気で売却を考えている場合には積極的に申し込みをすることが大事です。ちなみに、マンション査定と類似のものに不動産鑑定士の鑑定があります。どちらも似たようなものに感じるかもしれませんが、不動産鑑定士の場合には裁判等で物件を売却しなければならないときに用いるものです。少なくとも、投資目的や単にそこの建物に住む必要がなくなった場合には不動産鑑定士にお願いをするのは間違えています。無料で行ってくれる不動産会社にお願いするのが正しい選択と言えるでしょう。ちなみに、マンション査定をしてみたもののしつこく勧誘をしてくるような業者もありますので注意が必要です。事前に口コミや評判などをよく確認しておくことが第一になります。

2つの査定の仕組み

マンション

マンション査定をする場合の仕組みですが、大きく分けて2種類のものがあります。1つが、簡易査定と呼ばれるものです。簡易査定とは、インターネットのホームページなどを通して行うものです。自宅でできるのが大きな魅力で、フォームに必要な事項を入力するだけで簡単にできてしまいます。簡易査定をする理由は、とりあえずマンションの金額が知りたい人が利用しやすいようにしているのです。また、これから実査定をしてみようと考える人を獲得する意味もあります。ただ、簡易査定だと正確な金額が出ませんので本格的に売却をしたい場合は実査定をすることが必要になるでしょう。実査定の特徴は、住所や築年数だけでなく実際にその住宅周辺の環境や細かい説明がついているかなどを見ていきます。それに加えて、部屋の中がどのような状態になっているかまで見ていくため、より正確なことがわかるでしょう。後は、南向きだとしても本当に太陽が入るかどうかなどの細かいでも見ることもあるのです。